2020.07.28
プレスリリース
商号変更に関するお知らせ
IT事業・農業支援事業を行う株式会社エイブリッジ(東京都港区・代表取締役:上野耕平)は、2020年7月1日付でYUIME株式会社に社名を変更いたしました。農業分野における人材派遣のパイオニアとして培ってきた実績と経験を活かし、より幅広い第一次産業の支援事業の拡大を視野に入れ、さらなる成長に向けて取り組んでまいります。

■社名変更の概要
・新社名:YUIME株式会社 (英語表記:YUIME INC.)
・新URL:www.yuime.co.jp

■企業理念・ヴィジョン
日本経済の基盤は第一次産業にあり。私たちはその活性化こそが、日本の「100年後の未来」と「今」を結ぶことだと考えています。

■使命・ミッション
第一次産業に関わるあらゆる場面において、すべての就業者の「今」と向き合い、支え、共に成長してゆくことです。

■社名変更の経緯
当社は、国家戦略特区事業で特定機関としての認可を受け、2019年4月1日より施行された改正入管法により、特定技能での「派遣」と「登録支援機関」の両方を扱え、外国人材の農業派遣を行える数少ない企業として活動をしてまいりました。その結果、現在では沖縄のさとうきびから北海道のじゃがいもまで、日本有数の農業に特化した派遣会社として、全国の様々な種別の農産物に関わる取引先農家や事業者とのネットワークを構築しています。そして昨今、世界の人々を取り巻く環境が急速に変化し、新しいライフスタイルの価値観を創造している今だからこそ、当社がより日本の第一次産業の可能性に真っ向から向き合い、活性化させてまいります。
新社名には、日本の農業の歴史において縁が深く、また、私たちの農業支援事業の出発点でもある沖縄の言葉としても象徴的な「結(ゆい)」という言葉を採用。日本の「100年後の未来」と「今」の『結び目=ゆいめ』になるという思いを込めた新社名に決定し、農業を中心とした第一次産業の支援事業にフォーカスするためIT事業は新会社「株式会社エイブリッジ(旧社名引継ぎ)」へ事業譲渡しました。

問い合わせはこちら

一覧へ戻る