2020.10.14
プレスリリース
日本初!第一次産業に特化した人材支援アプリ「YUIME(ゆいめ)」を発表!
農業支援事業を行う YUIME 株式会社(東京都港区・代表取締役:上野耕平)は、日本初となる農業を中心とした第一次産業に特化した人材支援アプリ「YUIME(ゆいめ)」を発表いたしました。本アプリは年内公開を予定し、本日より特設サイト(https://yuime.jp/appli)にて事前登録を開始いたします。

第一次産業の人材支援アプリ「YUIME(ゆいめ)」では公開後、日本の第一次産業の慢性的な人材不足を解消するため、産地間連携を基軸に作られたYUIME独自の農業人材支援体制だからこそ実現する短期・長期を問わない人材派遣の申込みはもちろんのこと、新規就農者を含むすべての生産者の「今」の問題点と向き合い、支援する為のセミナー告知のお知らせや専門家によるコラム、ここでしか読めない現場からのリアルな声を届けるオリジナルコンテンツなども発信していきます。

現在、農業の販売管理や日誌をつけることのできる農業支援サービスや農家と農業に興味を持った人を繋ぐマッチングアプリなどはありますが、事業者の抱える一番の問題である繁忙期の人材不足という直接的で限定的な応募に応え、人材支援を行うアプリとしては日本では「YUIME(ゆいめ)」が初のアプリとなります。

また本日、令和2年10月14日(水)より16日(金)まで幕張メッセにて開催される「第10回農業Week」の展示ブースでもアプリ公開前の事前登録が可能となります。本イベントを通して、より多くの農家・事業者にアプリの存在を知っていただくことで、「必要な時に、必要なだけ」、即戦力になる日本人・外国人材で繁忙期の第一次産業の人材不足を解消していきたいと考えています。

イベント会期中には、上記のアプリ発表記念としてYUIMEブースにて本アプリへと掲載をする記事の公開取材を実施いたします。この公開取材では、農業分野にて活躍されている方々にご登壇頂き、『人材』という一つのテーマに沿った形でそれぞれの視点で今の農業の課題点、そして、これからについてお話し頂きます。

初日14日(水曜日)には、農林水産省 横田美香様、日本農業新聞 岡部孝典様をお招きし、まさにこれからの日本の大きな課題である「人手不足」について、弊社代表 上野耕平も交え取材を致します。

2日目の15日(木曜日)には、弊社の特定技能人材で今回、初めて現場のリーダーへと昇進するカンボジア出身のチャンナラーを、ライターで「コンビニ外国人」などの著書を持つ芹澤健介様との対談を実施、まだ余り知られていない特定技能の強み、可能性などを現場の声を一緒に掘り下げたインタビューを実施します。

その他にも、すでに弊社の人材支援サービスを利用いただいている大規模農家や稲畑産業のご担当者様にもご登壇を頂き、人材に関わる農業の課題点やこれからについて対談を行います。


■YUIMEアプリ公開取材スケジュール
●10月14日 (水曜日)

15:00 現場のリアルな声を聞く!【人材不足の課題と取り組み】
北海道グリーンパートナー 高田清俊様 / YUIME 事業統括 江城嘉一

16:00 農業のこれから【日本最大の課題、人手不足をいかに解決するか】
登壇者: 農林水産省 経営局 就農・女性課 課長 横田美香様 / 日本農業新聞 記者 岡部孝典様 / YUIME代表取締役 上野耕平

●10月15日 (木曜日)

15:00 現場のリアルな声を聞く!【外国人材のリアル 特定技能の可能性】
芹澤健介様 ライター / YUIME農業事業 現場リーダー 神山琢光, チャンナラー

16:00 農業のこれから【今、農家が守るべきもの、変わるべきこと】
和田農園 和田政司様 / YUIME代表取締役 上野耕平

●10月16日 (金曜日)

13:00 現場のリアルな声を聞く!【人材不足の課題と取り組み】
稲畑産業 武藤正敏様 / YUIME 事業統括 江城嘉一

MC:土谷 映未

アプリ公開前、事前登録サイトURL

タイムリーな『最新情報』はこちらから:
Facebook
Instagram
LINE
Twitter

一覧へ戻る