2021.12.08
お知らせ
富山県で採択された農業分野の作業受託・人材育成支援サービスの導入検証を実施
一次産業の課題解決プラットフォーム『YUIME Japan』の運営と、一次産業に特化した人材支援サービスを行うYUIME株式会社は、2021年11月29日から12月3日の5日間で、富山県で採択された農業分野の作業受託・人材育成支援サービスの導入検証を実施。

国内の米の消費量・生産量が減少に対し、米から別の作物への転換が求められる中、富山県の園芸生産支援モデル確立のため「キャベツ」の収穫と選果作業を検証しました。

2度の実証実験で収穫と調整作業を行ったことで園芸生産の体系化を実証。
今後も富山県をはじめとした全国それぞれの地域に合った園芸生産支援モデルの確立のサポートを行うべく、様々な機関と連携を行ってまいります。


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000038488.html
一覧へ戻る