2022.05.10
お知らせ
北農5連とYUIMEが業務連携を締結しました
一次産業の課題解決プラットフォーム『YUIME Japan』の運営と、一次産業に特化した人材支援サービスを行うYUIME株式会社(東京都港区・代表取締役:上野耕平)と、北海道農業協同組合中央会(北海道札幌市・代表理事会長:小野寺俊幸)は、北海道農業協同組合中央会、北海道信用農業協同組合連合会、ホクレン農業協同組合連合会、北海道厚生農業協同組合連合会および全国共済農業協同組合連合会北海道本部で構成する北農5連JA営農サポート協議会における農業労働力支援の取り組みについて業務提携を締結しました。

当社は、日本全国の農業に於ける繁忙期の短期的な人材不足を産地間連携することで解消し、一年を通してさまざまな地域・品種・農作業に関わる経験を培って参りました。本業務提携ではその強みを生かし、北海道農業の実態に応じた農業経営を守り、生産力を維持・拡大するため、主に以下の業務を連携して実施します。

  1.農業現場等における人材確保および農業現場への人材提供
  2.取組事例の周知と普及
  3.その他、協議により必要と認められる事項

今年で10年目を迎えたYUIMEの一次産業に特化した人材支援サービスは、沖縄から始まり現在は日本全国の繁忙期のみの短期的な労働力不足を、人材が必要とされる季節・地域ごとに移動してサポートする独自の「産地間連携」システムにて解決しています。その中でもすでに大きな割合を占める「北海道」は、農業大国であった日本の新しい付加価値を創造する拠点として様々な先進的な取り組みをされています。今回は、その発展の一員として更に邁進出来ることの喜びと共に、これが日本の未来の一次産業を担う重要な礎となることを目指して取り組んで参ります。



一覧へ戻る