北海道
農業
露地栽培
施設野菜
畑作
選果場
製糖
北は北海道から南は沖縄与那国島まで 日本全国があなたの勤務地です スカイプ面談可 全国各地から応募歓迎

(ID: 000144)

概要
旅するように働こう!日本全国の農家さんを支援。農業の現場作業から管理までが仕事です!
都道府県
北海道
職種
露地栽培 / 施設野菜 / 畑作 / 選果場 / 製糖
雇用形態
正社員・契約社員
給与
月給:23万8135円以上
※固定残業代を含む
※上記は入社時最低保証額
※スキル・経験等考慮します
※管理業務を任されるようになると、別途管理費が支給されます。

【手当・昇給等】
・時間外手当リーダー
・職務手当
・昇給有
・賞与(業績による)

【年収例】
500万円∕入社2年目∕営業マネージャー(月給28万円+各種手当+インセンティブ)
380万円∕入社1年目∕現場管理見習い(月給23万円+各種手当+インセンティブ)
勤務時間
事業場外労働時間制
1日のみなし時間8時間00分

8:00〜17:30∕7:00〜17:00(休憩90分)など
※勤務地や作業状況、天候により勤務時間変動あり
※残業時間は月平均20〜30時間程度
寮・社宅・
宿泊先
<寮の例>
寮は勤務地により異なりますが、数名でのシェアハウスとなります。
個室(ただし、台所・トイレ・お風呂は共同)
※就業先によっては相部屋になる可能性あり

光熱費:実費を入寮人数割りでお支払いいただきます。

食事:基本的に自炊になります。
移動方法
就業先により、飛行機または電車など
必要な資格
・経験
■農業未経験者歓迎
■学歴・経験不問
■第二新卒歓迎!
■要普通運転免許(AT限定可)
※運転経験があると尚可!
地域
日本全国
業種
農業
仕事内容
【農作業/人材・現場管理】

農業・農家の問題を解決するために、野菜生産のお手伝いや、人材・数値などの管理業務をお願いします。

【具体的には】
<入社後の流れ>
▼入社後半年〜1年程度▼
まずは現場の作業を知るために派遣社員と同様に、農作業に携わっていただきます。
最初は耕した柔らかい畑を歩くだけでも大変かもしれませんが、続けていくうちに慣れていくはずです。
農作業を経験することで、派遣スタッフへの指導方法も、派遣スタッフからの信頼も変わってくるので、楽しみながら農業を学んでください。

▼1年後▼
・新人アテンドや教育(農作業習得後)
・既存スタッフの管理や教育

▼2年後▼
・派遣先様との折衝や交渉派遣現場に関わることから企業間交渉に近いものまで(経験・能力による)

▼3年後▼
・複数の派遣先の管理担当や数値管理
・人手不足で困っている団体への営業

※上記のステップアップは目安です。
能力により短縮されることもあれば、時間がかかることもあります。
※原則、所属事業所が設定され、赴任先派遣現場が指示されます。
赴任先が収穫等の季節限定であれば、依頼期間終了と共に、次の赴任地へと移動するため、基本赴任先での生活になる旨、ご理解ください。
※赴任先では現地の方含め、生活面のサポートがあるのでご安心ください。
雇用期間
勤務可能日相談可能
※早めに仕事を始めたい、数か月先からを希望したい
 いずれの場合もご相談ください
勤務地
北海道や沖縄県内離島をはじめとした日本全国での勤務 日本全国の農業の繁忙期にあわせ、3~6か月毎に就業先を移動となります
休日
週1日以上(現場・業務、作業内容により異なります)
※収穫後、季節と季節の間は1週間程の休暇あり
交通費
現地までの航空券・交通費は会社にて負担
社会保険・
各種保険
健康保険
厚生年金
雇用保険
労働災害補償保険(労災)
待遇
【試用期間】
3〜6ヵ月労働条件は本採用と同じです。

【保険制度】
・健康保険・厚生年金・雇用保険・労働災害補償保険(労災)
・交通費実費支給車通勤OK(駐車場有)
・作業免許取得支援(中型・大型・大型特殊・車両系など)
・寮完備
・定期健康診断インフルエンザ予防接種
・書籍購入制度
・社員表彰
・赴任時航空券会社手配/会社負担


【YUIMEにおける新型コロナ感染拡大防止の取り組み】
全国的な新型コロナウイルス感染症拡大に際し、YUIMEではスタッフの皆様にご協力いただきながら、以下の様な感染防止対策に取り組んでおります。

<出発までの間>
●採用決定~移動日まで、毎日検温・体調報告を実施。
●万が一出発までに、ご本人並びに同居者に発熱・体調不良や、感染が発生した場合、就業延期もしくは快復確認後に再度案件ご紹介を実施。
<移動後>
●地域内の感染拡大状況に応じ、到着後に寮での一定期間待機を実施する可能性あり。
<勤務開始後>
●毎日検温・体調確認を実施。
●YUIMEよりマスク・消毒液の配布を実施。
●体調不良者発生時には症状確認の上、医療機関受診や一定期間一人部屋での隔離待機等、感染拡大防止対策を実施。
隔離待機中は定期的に社員・リーダーが訪問し、症状確認や買い出し等も含め必要なサポートを実施。